京都わび茶会
京都わび茶会

わび茶会について

京都の心や文化に触れ、
さらにご自身の感覚を解き放てる瞑想と懐石、茶の湯を体験していただきます。
日常茶飯事といわれるように、毎日のお茶や食事はともすればおざなりになるルーティンワークです。
その、あたり前の物事を特別に意識して行うことで、気づきが生まれます。

『わび茶会』の大まかな流れは以下になります。

①みちびきの瞑想

日常のさまざまな物事や役割から切り離された「自分自身」を見つめます。
静寂な空間に身を置き、心を鎮めてありのままを受け入れます。

②食の礼

瞑想後の静かな気持ちのまま、古より伝わる食礼にそった簡素な一汁一菜を 集中した心でいただき、
さらに五感を研ぎ澄ませます。

③茶の礼

形にはならない「おもてなしの心」を、言葉ではなく、
お点前の一つひとつのていねいな所作や一服のおいしいお茶に感じ取ります。

お申し込みについては下記をご覧ください。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

■料金
 瞑想と茶の礼 お一人様20,000円(約2時間)

 瞑想と食の礼(一汁一菜)、茶の礼 お一人様30,000円(約3時間 毎月第1土曜日。別日についてはご相談ください。)

 ※完全予約制 プライベートセッションとなります 
(家族・友人など5~6名様まで同時可)
 ※開始時間はいずれも日没前後(季節により異なります)


■ご予約・お問い合わせ


 メール:wabichakai@kyoto-wabichakai.info

 表題を「わび茶会申し込み」とし、
 ご希望日と人数、その他ご要望があればお書きください。
 担当者より返信させていただきます。

※可能な限り迅速な返信を心がけておりますが、営業日等の関係でお時間をいただく場合がございます。

アクセス方法や地図はコチラをご確認ください。