京都わび茶会
京都わび茶会

アクセス

京都・粋伝庵について

「わび茶会」が行われるのは、織物の町西陣にある「京都・粋伝庵」。
昭和初期に建てられた風情ある数寄町家の建物は、非日常と京気分を十分にご堪能いただけます。
また「京都・粋伝庵」では「わび茶会」の他にも、予約制にて「CHANOYU therapy」が開催されています。
日頃のお悩みや、ご自分との向き合い方、自然体で生きる心の持ち方など席主と一対一でゆっくりとお話いただけます。

CHANOYU therapy

茶室という日常から遮断された空間で、席主が丁寧にお話を伺い、光、音、香り、手触り、味など、
日頃のお疲れで鈍りがちな五感を調えていきます。 体験回数に個人差はありますが、
ストレスに対する耐性がつき、睡眠に関するお悩みをはじめ、頭痛、食欲不振、 抑うつ症状の緩和や、
不安や焦燥感の軽減などに効果があると大変ご好評いただいております。
詳細はメールにてお尋ねください。

藤村 道代(ふじむら みちよ)

席主プロフィール

藤村 道代(ふじむら みちよ)
茶道研究家 茶道 武者小路千家官休庵 準教授 

京都生まれ、京都育ち。大学在学中、茶の湯と出会う。その深い精神性と師の立ち居振る舞いの美しさに強く惹かれ、祇園町にて稽古を始める。2004年より、従来の礼儀作法の習得を目的とした茶道の枠を超え、メンタルヘルスケアのための茶の湯を実践。2011年より3年間、滋賀医科大学精神医学講座にて茶の湯を使った精神療法を研究開発。約500年前から存在する日本独自のストレスチェックとストレスコントロールの方法を「CHANOYU therapy」として、医療機関とも連携し全国に紹介している。

地図

■住所:〒602-8488 京都市上京区真倉町730番地

お申し込みについては下記をご覧ください。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

■料金
 瞑想と茶の礼 お一人様20,000円(約2時間)

 瞑想と食の礼(一汁一菜)、茶の礼 お一人様30,000円(約3時間 毎月第1土曜日。別日についてはご相談ください。)

 ※完全予約制 プライベートセッションとなります 
(家族・友人など5~6名様まで同時可)
 ※開始時間はいずれも日没前後(季節により異なります)


■ご予約・お問い合わせ


 メール:wabichakai@kyoto-wabichakai.info

 表題を「わび茶会申し込み」とし、
 ご希望日と人数、その他ご要望があればお書きください。
 担当者より返信させていただきます。

※可能な限り迅速な返信を心がけておりますが、営業日等の関係でお時間をいただく場合がございます。

アクセス方法や地図はコチラをご確認ください。